夢診断で歯が抜ける意味とは?もしかして何かの予兆かも

夢というのは、基本的にあまり覚えていない人が多いと思います。

だけど、印象に残っている夢は誰にでもあるし、妙に記憶に刻み付けられますよね。

そんな強いイメージを植えつけられる内容に、「歯が抜ける」という夢があります。

今回は、歯が抜ける夢を診断して、隠されたメッセージに迫っていきますね。

夢診断で歯が抜ける意味

歯は人間にとって必要不可欠なので、夢診断の「歯」は生命力を意味しています。

歯に関する夢を見た場合は、今の健康状態や、何かしらの強い心理的要素を表しているのです。

そして歯が抜ける夢には、抜ける場所や状況によって意味が違ってきます。

ここからは、部位別に夢診断をしていきましょう。

前歯が抜ける

一番目立つ部位にある前歯は、重要なポジションです。

社会的立場や積極性が失われている状態を表しているため、人から信用されなくなっていたり、自信がなくなっていたりする可能性がありますね。

前歯が抜ける夢を見たときは、慎重に行動することを心がけてください。

また、自分の発言について、しっかり吟味することも必要です。

全部ごっそり抜ける

歯がすべて抜ける夢は、性的な魅力に自信がなくなっていること。 

例えば、今までのような関係をパートナーと続けることが困難になっていたり、何かのきっかけから恋人と気まずくなっていたりすることが原因かもしれません。

体力的な衰えを不安がっている気持ちが表われたのだとしたら、できるだけ若々しく日々を過ごせるようにしたいですね。

また、生命力を象徴する歯が全部抜けるということは、人生で大きな転機を迎えようとしている可能性があります。

日常で小さくても変化を感じたら、じっくり自分の周りを観察してみてください。

たとえささいな出来事でも、気になったらメモしておきましょう。何かあったときに、スムーズに対処できるかもしれません。

飲み込む

歯を飲み込むというショッキングな夢は、人の役に立ちたいけれど、どうすればいいのかわからない気持ちの表われ。

行動と気持ちが伴わないといったジレンマを抱えていることから、自分を情けなく思っている気持ちが出ているのかもしれません。

もしかして現実で誰かを強く助けたいのに、どう接してあげればいいのかを迷っている可能性も考えられます。

そんなときは、助けたいと思っている人の話を聞いてあげてみてください。

自分を気にかけてくれると感じられるだけでも、相手の心は軽くなるものですよ。

自分で抜く

自分で歯を抜くというと、とてつもない恐怖を感じますね。

だけど、健康な歯を自分で抜くことは、闘争心を抑制できているという意味があります。

周囲との協調を暗示しているのです。事態が好転するという意味にもとらえられます。

夢の内容だけを考えると怖く感じますが、夢診断的には吉兆ですね。

今まで悪い状況だったとしたら、改善していく未来を示しています。吉夢であると見て良いでしょう。

人に抜かれる

無理やり人に抜かれる夢を見た場合は、その人との対立関係を暗示しています。

周りの人間関係の悪化や、何かの揉めごとや厄介なことに影響されるかもしれません。

夢で歯を抜いてきた人と関わるときには、注意しながら過ごしてください。

また、歯医者で歯を抜かれる夢の場合も、トラブルに巻き込まれる意味があります。

何か嫌な予感がする出来事には、深入りしないほうが無難ですね。

まとめ

歯は人にとって重要な役割があります。そのため、歯が抜ける夢には、生命力の低下や自信喪失を示していることが考えられますね。

歯が抜ける夢を見た場合は、日常生活で注意する必要があるといえそうです。

どんな状況で歯が抜けてしまったのかを覚えておいて、診断結果と照らし合わせてみてください。

だけど、部位によっては吉夢のときがあるので、恐ろしいことばかりではありません。

ただ、どうしても不安に感じてしまうときがあるはず。

あくまで夢占いでの診断なので、あまり気にしすぎないようにして、「こんな夢見たなあ」と、気軽に構えるくらいで良いと思いますよ。

Next Post Previous Post