雨女さんをスピリチュアル的に考えてみると自然霊との関係が

晴れ女さんと比べると、雨女さんはどこか自信なさげかも……。

だけど、スピリチュアルな観点から見ると、雨に縁があることには不思議な理由があるようです。 

というのも、天気は自然霊が関係しているといわれているから。 

自然霊とは、この世に肉体を持っていない霊のこと。この自然霊が、雨女に深く関わっていると考えられているんですよ。

雨女をスピリチュアル的に考えてみる

植物や鉱物、水にも宿っているのが自然霊。高級な存在がいれば、低級霊もいます。

よく神社など、スピリチュアルなスポットに行って写真を撮ると、オーブという丸い球体が写り込むことがあります。あれも、自然霊の一種です。

それら自然霊の中でも、自然現象を司るのは龍神系と稲荷系。そして雨女は、龍神系の霊が憑いているのだとか

このように、スピリチュアル的に雨女を考えてみると、龍神系の自然霊が関係しているようです。

雨女の特徴とは

龍神系は、水を司ります。そのため、龍神様に憑かれると、よく飲み物を求めるようになるようです。また、豪快でせっかち、あわてんぼうで気が強い一面もあります。

とにかく物事をはっきりさせないと気が済まないので、勝負ごとには強いです。だけど、肝心なところで軸がブレやすい一面を持っています。

龍神様が憑いていると、これらの特徴が出てくることがあるようです。それでも守ってくださっていると思うと、誇らしく感じますね。

雨女からの脱却方法

ただ、いくら龍神様に守護されているといっても、ずっと雨女だと都合の悪いことがあるはず。例えば、外で用事をする場合などは、雨だと困ってしまいますよね。

そんな雨女さんからの脱却方法としておすすめなのが、「気にしないこと」です。

雨女だと自分で思い込んでいる人は、おそらく雨の日の記憶が強いからだと思います。

けれど、いくら雨女だとしても、一年中ザーザー雨が降っていることはないのではないでしょうか。

きっと記憶に強く残るイベントが、雨の日だったのはないですか? でも、じっくりと思い出してみてください。絶対に晴れの日もあったはずです。

晴れの日の記憶があるのなら、雨女からもう脱却していることになりますよ。

晴れになるおまじない

それでも、気になって雨女から脱却できない人は、昔ながらのおまじないを試してみてはどうでしょうか。そのおまじないとは、「てるてる坊主」です。

てるてる坊主とは、晴れになることを願って作られるお人形のこと。

気持ちを込めて人形を作れば、思いが届いて大事な日を晴れにしてくれるかもしれません。

効果については、効いた人がいれば、雨が降ってしまったという人もいます。

でも、やってみないと分からないので、気休めではあるけれど、作ってみてはいかがでしょうか。

昔から続いてきたからには、何かしら不思議な力があるのだと思いますよ。

まとめ

そもそも晴れが良くて雨が悪いということではありません。

雨や水は大地を潤してくれる象徴であり、また、外の環境を浄化して守ってくれている場合もあるのです。

だから雨女だったとしても、スピリチュアルな観点で見ると、そんなに悪いことではないですね。

それに、龍神様が守護してくれているといわれると、なんだか嬉しい気持ちになるのではないでしょうか。

気楽に過ごすことで、あまり気にならなくなりますよ。

Next Post Previous Post

縁起の良い日に買ったり使い始めたりすると吉٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

2023年1月の一粒万倍日は5日、6日(天赦日)、9日、18日、21日、30日

【超・大金運法】あなたの風水にはココが欠けていた!

誰にも話せない悩みから開運方法まで

メールで気軽に相談OK(๑•̀ㅂ•́)و✧

ココナラメール占い