リストアップ法とは。欲しい物を手に入れられるメソッド

人が意識できる部分を顕在意識と呼び、意識できない領域を無意識、または潜在意識といいます。

この潜在意識に願いを刻みつけて、思うとおりの現実を引き寄せる方法のひとつに、「リストアップ法」と呼ばれるメソッドがあるんです。

今回は、リストアップ法のやり方や願望達成のコツを紹介していきますので、参考にしてくださいね。

リストアップ法とは

「意識している、していないにかかわらず」、人の無意識の領域は絶えず働いています。

この領域をうまく活用できれば、知らないうちに願望達成に向けての行動を取り始めるんです。

そのためには、普段は意識していない潜在意識に働きかける必要があります。

中でも、手軽なやり方として知られているのがリストアップ法なんですね。

リストにするだけ

欲しいものや願いごとを、リストにして書き出してください。これが、リストアップ法のやり方なんです。

書いたあとは、リストを毎日見るだけ。たったこれだけで、潜在意識は願望達成に向けての行動を開始していきます。

書き方の例は以下のとおり

  • お給料が増える
  • 素敵な恋人ができる
  • 健康の習慣が身につく
  • 資格を取得する
「あれが欲しいな」とか、「こうしたいな」という願いをリスト形式にしてください。

また、生活している過程で願望が変わってくることもあると思います。

そんなときは、リストを削除したり変更したりしても大丈夫です。

興味のなくなった望みを潜在意識に刻みつけるより、今のかなえたい願望を書いて見ることが大切だといえますよ。

願いをかなえるコツ

いきなり大きな願いを書くことよりも、小さい願望を書くことをおすすめします。このポイントを押さえることが、願いをかなえるコツです。

例えば、「○○の美味しいスイーツを食べる」というふうに。今すぐにでもかなえられる小さな願いを書いてみてください。

そんな願望がいくつか達成できると、潜在意識に「願いはかなう」という現実が刻み込まれていきます。

思っていることは簡単にかなえられるんだと、自分の無意識に覚えさせるんですね。

そうやって望みとおりの現実を刻まれた潜在意識は、どんどん願望達成に向けて動いてくれるようになります。

まずは、小さなことからコツコツとかなえていくことがとても大事

まとめ

潜在意識に願望を刻むことは、実はそんなに難しくないんですね。

だけど、こんな簡単な方法でさえ、継続していくことを断念している人がほとんどでしょう。

続けるという行為は、思っているよりもエネルギーを使うんだと思います。

まずは行動に移す、そして書いて見るだけ。始める前からあれこれ考えるより、とりあえず体を動かしていくことがポイントです。

そのうちだんだん体になじんで、続けられるようになるはず。

ただ、簡単だとわかるんだけど、どうしても継続できない人でも、諦める必要はありません。

実は潜在意識を使った願望達成には、ほかにもさまざまな方法があるんですよ。

だからリストアップ法が続けられなかったとしても、どうか安心してくださいね。

まずは試してみること。そして、自分に合ったやり方を見つけて願いをかなえていきましょう。

断言法という、不思議な願望達成のやり方があります。 アメリカの漫画家である、 スコット・アダムス氏 が提唱した方法なんですね。 具体的には、「努力ではどうにもならない願望をかなえられる」 といわれているメソッドのこと。 そんな断言法のやり方を、説明していきますね。 断言法の仕組み...

Previous Post

縁起の良い日に買ったり使い始めたりすると吉٩(ˊᗜˋ*)و✧*。

2023年1月の一粒万倍日は5日、6日(天赦日)、9日、18日、21日、30日

【超・大金運法】あなたの風水にはココが欠けていた!

誰にも話せない悩みから開運方法まで

メールで気軽に相談OK(๑•̀ㅂ•́)و✧

ココナラメール占い